MENU
交通事故/けが/脊柱側弯症/腰痛・膝の痛み等でお困りでしたら原接骨院にお任せください。

様々な施術を行っております

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ等)のけが、腰・膝等の関節の痛み、筋肉や寝違え等の痛みを始め負傷原因のある痛み【各種健康保険適用】
交通事故によるけが【自賠責保険適用・治療費無料
仕事上、通勤途上でのけが【労災保険適用・治療費無料
その他、福祉医療、学校安全会、傷害保険等にも迅速に対応
脊柱側弯症について実費治療・治療内容・費用につきましては、お問い合わせください

インフォームドコンセントを大切にし、骨折等の検査や医師の診察が必要と思われる場合は、速やかに信頼のおける医療機関をご紹介いたしますので、ご安心ください。

3つの施術方法

手技療法

痛くない手技による施術を行います。柔整マッサージ、部分・全身整体、運動療法、ストレッチ等により身体全体のバランスを良好な状態に調整し、問題の起こっている部位の筋肉や関節の状態を改善して自然治癒力を高めます。

物理療法

低周波治療器・干渉波治療器・超音波治療器・赤外線治療器等による施術を行います。
手技では深部や細胞に働きかけ、効果の増大や患者様の負担を軽減します。
脊柱側弯症の患者様には側弯症改善大塚式RHPI療法の施術に加えて、側弯エクササイズの指導を行います。

固定術

包帯・テーピング・キネシオテープ・パット材等を駆使し、的確に固定することで痛み等の症状が改善でき、日常生活における機能回復や各種スポーツの練習・試合出場のための応急処置として大変有効です。

脊柱側弯症治療

当院は原因が不明のため治療が難しいとされている特発性側弯症の治療・改善を行っており、日本柔道整復接骨医学会にて当治療法による側弯症治療の効果について学術論文も発表しています。
これは、特発性側弯症専門治療院【大塚整体治療院】の大塚乙衛氏の下で側弯症治療の研修を受け、現在も連携して治療を行っている結果であります。
また、治療の際にはレントゲンが必要なため整形外科医とも連携していますので安心してご相談下さい。

脊柱側弯症とは?

正常の背骨は前あるいは後ろから見ると、ほぼまっすぐです。
側弯症では、背骨が横に曲がると同時にねじれます。
側弯症の大部分は小学生(高学年)から中学生に発生しますが、早い時期に発見して治療すれば、進行してひどくなるのを止めることができます。

治療方法

特発性側弯症の治療は【大塚式RHPI療法木型】【改善できる装具】【側弯エクササイズ】の3つです。
この治療方法は大塚整体治療院と同じであり【大塚式RHPI療法木型】【改善できる装具】は 大塚整体治療院の特許となります。
治療方法等の詳細については、大塚整体治療院ホームページをご覧ください。

交通事故治療

まずはお電話でご相談ください

交通事故による後遺症の治療・各種ご相談等、 事故発生直後より、お電話・メールにていつでもご相談をお受けしております。
検査やレントゲン等の対応を速やかに手配いたしますので、少しでも不調を感じたら早めにご相談ください。

費用はかかりません

当院では、交通事故後遺症に対応した自賠責保険を取り扱っております。
相手側の保険使用の場合は、基本的に患者様の治療費用のご負担はございませんので、安心して治療に専念して下さい。

交通事故治療の流れ

Flow1 > 警察に連絡する

加害者の運転免許証の住所・氏名を確認し、事故の大小に関わらず、必ず警察へ連絡をしましょう
警察への届け出を忘れると保険会社に治療費を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。
その際、届出警察署と担当者の名前をメモしておきましょう。

Flow2 > 保険会社に希望する病院・接骨院で治療する旨を伝える

お電話にて保険会社の担当者に当院で治療をしたい旨を伝えてください。
保険会社より交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。

Flow3 >当院へ受診する

症状をお聞かせください。
丁寧に症状の確認を行います。
患者様の症状によっては精密検査を要する場合がございますので、その場合必要に応じて提携医療機関をご紹介させていただいております。

Flow4>患部の完治・治療完了

症状が改善されれば、治療完了となります。